電子書籍出版の活用法 Catch the Web 横山直宏 クレームと評判

江口美穂さんの電子書籍出版の活用法が友達の間でも話題です。

書籍が持つ圧倒的な優位性を使って、電子書籍の中にある仕掛けをし、顧客と接点を持てるようにすることで、電子書籍の読者から商品が売れていく流れを作る事が可能になるって本当なのかなぁ。

なんだか怪しいしちょっとインチキくさいなあ。

って思って、調べてみた。

口コミ・ネタバレはこちら

著者・専門家という肩書きが手に入り信用力・ブランド力が上がる、商品やサービスから逆算した集客装置が作れる、レバレッジが効く仕組みが構築できる、月間利用者数5120万人のAmazonの集客力を活用できる、ライバルが少ないから早く結果が出る、というメリットがあるんだって。

体験談で言ってるよね。

電子書籍出版の活用法、気になるなぁ。